行くぜ東北! それは、三日目の午後から夜までのコト

 駅前の蕎麦屋で昼食を食し、ほろ酔い気分で再び相馬駅にやってきたアタクシ。


駅舎内のベンチに座ってパチリ
e0027711_20340449.jpg




改札口をパチリ。
改札上野次発列車の案内用のディスプレーがやけに目立つ。
左側は仙台方面の代行バスの案内で、右側が上野方面の列車の案内。
e0027711_20341042.jpg




13:04発原ノ町行きの列車(二両編成の電車)が待機しています。
e0027711_20365961.jpg



列車は一番線ホームで折り返し運転しています。
列車の先、仙台方面のレールがここからでも真っ赤に錆びているのが見えます。
e0027711_20341838.jpg



特急列車が止まれる長大なホームの仙台方面側をパチリ。
因みに、レールは未使用な物では、このように真っ赤かに錆が浮いているです。
e0027711_20354487.jpg




ホームの端に来て仙台方向をパチリ。
複数の線路が単線に収束する過程にワクワクするです (^^;
e0027711_20355405.jpg



お約束の駅名表示板です。
e0027711_20360714.jpg



名所案内板をパチリ
e0027711_20361881.jpg




今度は上野方向に向けてパチリ。
2番線ホームは未供用となっているため使用不可です。
e0027711_20370731.jpg




出発まで少々早いのですが乗車します。
e0027711_20372436.jpg



車内では、アタクシの後から寅さんの風体をしたおっちゃんの夫婦と、コンビニ弁当らしきモノを手にして厨房らしき女子が乗車してきて、彼女らは着席と同時に食べ始めたです。
先頭車両のシートの端に場所を確保して、東京近郊では絶滅化してるふかふかシートを堪能しているです。
e0027711_20375789.jpg




相馬駅から三つ目の原ノ町駅に到着しました。
e0027711_20412787.jpg




乗車してきた列車を見送ります。
列車はひと月ほど前に再開した二つ先の小高駅へ向かうです。
e0027711_20413206.jpg




跨線橋を渡り改札口のある1番線ホームへと移動するです。
e0027711_20421472.jpg




1番線ホームに来たです。
e0027711_20422040.jpg




改札を出てパチリ。
相馬駅同様にでかいディスプレイが上下方向の次発案内を表示しているです。
相馬駅よりこちらの駅が大きいらしく、自動改札機が設置されているです。
e0027711_20433018.jpg




駅舎前の広場に脇にあった竜田駅までの四駅間を結ぶ、一日二本走る代行バスの停留所標識をパチリ。
震災前から比べると寂しい本数にまで激減している。
e0027711_20470962.jpg




通りを越えて駅舎をパチリ。数年前に来た時より寂しい雰囲気が漂っている。
e0027711_20434868.jpg




再び駅前に戻り相馬市方向をパチリ
e0027711_20471479.jpg




跨線橋があったので上ってみて、開通側である仙台方向をパチリ
e0027711_20503264.jpg




主要駅の割に使われていない線路の多さが虚しい・・・
e0027711_20505115.jpg




こちらは上野方向になるです。
e0027711_20505889.jpg




再び駅舎前に戻り周辺案内図をパチリ
e0027711_20510586.jpg

この後、取引先の分工場にタクシーで向かい、打ち合わせと称して担当の方と談笑していました。
地元出身の担当の方に、原ノ町駅周辺が数年前に比べて寂しい旨を話しましたら
震災で避難した人が戻らなくて人が少なくなって、商売が続かない人が離れて行く人がいるとの事でした・・・


で、事情があって宿の部屋ワープしたです。
e0027711_20511682.jpg




なかなか綺麗な部屋です。
e0027711_20512174.jpg




欲情、いや浴場と食堂は共同ですが、部屋には最低限必要な物が揃っているです。
e0027711_20512799.jpg




駄菓子菓子。震災復興作業員向けの仮設建物なので、奇妙な揺れが・・・
e0027711_20513170.jpg

こうして、三日目の夜が過ぎようとしています。

そして四日目へとつづく

by tsoc_up15 | 2016-09-28 15:14 | 番外編 | Comments(0)