Vol.105 part 2 北の大地着

                         文:TSOC Webmaster 
 13:00に少し遅れて羽田を発って一時間半後の15:00過ぎ、無事新千歳空港に到着する。途中ジェット気流を横切ったためらしく数回機体がゆれたのがおもしろかった。
 空港ビルのB1FにあるJR北海道のカウンターに向かい、下記のフリーパスを入手した。旅行会社経由のみで入手出来るこの切符、指定エリア内を期間内に限って乗降り自由な上に、日中の特急列車の指定席を何回でも使えるという、観光に特化した切符です。ネットでこの切符の情報を知り、扱っているツアー会社に行き当たるまで何社かに確認を取っていましたっけ・・・
e0027711_9393422.jpg




 この切符を発券して貰った時点で、乗車を希望していたSWAことスーパーホワイトアローの指定席は満席。仕方なく次の列車の指定席を確保して札幌へ向かうことにする。
e0027711_939404.jpg
 入線して来た列車の行く先と指定席のある車両を確認する。
e0027711_9394636.jpg
 北の大地を走る快速の指定席車両には中間にもデッキが設けられていたのには驚いた。雪対策なのか、気動車のように床が一段高くなっていた。
e0027711_9395381.jpg
e0027711_940863.jpg
 新千歳空港から30分強で列車は札幌駅に到着。今晩泊まるホテルのある駅迄は、地下通路を通って市営地下鉄に乗換えて行くだが、駅舎を記念に写すべく一度外に出た。
 札幌駅の外は都内の蒸暑さに慣れた身には肌寒いことをを実感した。この日の気温差が5℃もあるのだから仕方ないことだろう。
e0027711_9401439.jpg
 写真を撮って地下鉄の駅に向かう途中、地元TV局の天気コーナーの放映準備をしていた。茶目っ気を出して背景にでも入ろうかと思っていたが、shinji-fさんとの待合せしていることを思い出し、急ぎ地下鉄に乗る。
e0027711_9401952.jpg
 お一人様¥200-也の初乗り運賃で購入した切符を持って向かったのが中島公園駅。お台場を走るゆりかもめと同じゴムタイヤ車輪を備えた札幌市営地下鉄の車両に乗ってまたもやビツクリ!なんと網棚が無い!!
札幌から三駅目が中島公園駅。改札を潜って時代を感じさせる造りの通路や階段を上がって道路に出たところにあったのが、今夜の宿を示すこの案内板。そしてその向こうには大きな公園がある。
e0027711_9402679.jpg

 Vol.105 part3 へ続く

by tsoc_up15 | 2006-06-22 19:37 | 取材 | Comments(0)