Vol.108

TSUKUBA MEETING SUMMER 2006

                              文:O会長
夏のJCCA筑波ミーティングに行ってきました。当日は雨でドライバーにとっては非常にナースティナ状況と察せられました。
e0027711_9382928.jpg




出場車はだんだん新しくなってきてTSクラスのようにスターレットや310サニーが主力になってきています。
ヨタ8は青の76番K氏と銀の20番D氏がS65クラスに出場しました。
e0027711_9384225.jpg
e0027711_9384774.jpg
予選は20番がよく走り10位、76番が11位でした。
赤灯点灯後、5秒で消えてスタートとで、F1レースのようなようなスタート方式でした。
e0027711_9385496.jpg
コースコンデションは最悪で、フロント加重が乗った状態でステアリングを切ったり、アクセルを過度にふかすとスピンするそうです。
e0027711_939185.jpg
e0027711_939811.jpg
e0027711_9391564.jpg
20番は2周目に最終コーナーでスプライトをラップしようとしたところスピンしてダートに入ってしまいました。この前のFクラスでもハコスカが同じようになってしまいました。
e0027711_9393866.jpg
e0027711_9394574.jpg
76番は若干速度を落としながら走り、完走しました。このクラスはシボレーコルベットが滑る路面に400馬力のこの車をうまくコントロールをして、ほとんどの車をラップして優勝しました。
e0027711_939521.jpg
e0027711_9395959.jpg
e0027711_940522.jpg

by tsoc_up15 | 2006-07-17 17:00 | イベント | Comments(0)