Vol.116 せみ時雨ミーティング

                       文・画像共:TSOC Webmaster
 HN:結城の赤さんコトS氏主宰による自宅内のミーティングに参加するべく、私とHN:せんたくやさんコトH氏の二人は、諸般の事情によりでんぐるまに乗って現地に向かいました。
 奮発して快速列車のグリーン車に乗り、グリーンアテンダントの有料サービスを利用しました。
e0027711_13523856.jpg




 およそ1時間少しで結城駅に到着。ここでSさんのお迎えを待つことしばし。
e0027711_1352474.jpg
 バブル期にヒットしたシルバーのシティカブリオレがフルオープンで現れ、我々を乗せて市内プチ観光の案内をして頂きました。
e0027711_1352551.jpg
 Sさんの知人宅ガレージに鎮座する推力不足で飛べないらしい自作単座ヘリを拝見。30分程のプチ観光を終えてご自宅へ向かいました。
e0027711_1353115.jpg
 隣接する駐車場にガレージから虫干しとして引っ張り出された数台のコレクション車両の一台であるカナディアンスーパーセブンで遊ぶH氏。カレが遊んでいる間にミーティング用具の設置とコレクション車両の展示(虫干し)を手伝いました。
e0027711_1353811.jpg
 10:00少しを回った頃黄色いSに乗ったU氏と四ツ葉オートのDさんがいらっしゃいました。
e0027711_13531650.jpg
 木陰で涼みながら冷たいものを頂きミーティング開始。
e0027711_1354495.jpg
 Sさんのコレクション車両:その1。
 '70年代に始った第二次サイクルブームの車両が殆どですが何を目指しているのか興味を惹かれます。
e0027711_1354107.jpg
 コレクション車両:その2。
 手前の黄色いSはUさん愛車ですがそれ以外は全てSさんのコレクションで、この画像に写っている以外にまだ四台あります。(^^;
e0027711_13541659.jpg
日も高くなり木陰が移動したので、それに合せてミーティング会場も移動します。
e0027711_13542189.jpg
 木陰を提供してくれている樹高10Mを超える庭木達。
e0027711_13542728.jpg
 それらの幹や枝には多数のミンミンゼミ、アブラゼミの大合唱に混じってツクツクボウシも少数ながらガンバって鳴いていた。
e0027711_13543411.jpg
 軽めの昼食をご馳走になった後、ご近所の私設結城紬資料館兼体験館を訪れる。
e0027711_13544087.jpg
 実演用の機織機(豊田式自動織機ならぬ結城式手動織機とか?)午後から実演されていました。
e0027711_13544613.jpg
 こちらは体験館の機織機。建物とこれら機織機が真新しかった。
e0027711_13545188.jpg
 その後資料館の従業員の方に案内されて向かったのはギャラリーを兼ねた喫茶店。
e0027711_13545612.jpg
 ここでしばし冷房の風に浸りミーティングを再開。地元に詳しい(当たり前か?)Sさん曰く結城は周辺地域の農家で織られた紬が集まる土地だったので、産地と言うよりも集積地の性格強いとのことでした。
e0027711_135538.jpg

 時が15:00を回りコレクション:その1を片付けてせみ時雨ミーティングもお開きとなりましたた。DさんとUさんの二人は黄色のSでもと来た道を戻るルートへと出、我々二人はシティカブリオレで小山駅まで送って頂きました。

by tsoc_up15 | 2006-08-20 20:00 | クルージング | Comments(0)