<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Vol.26

パブリカ700のシフトレバーの位置を直す①

パブリカ700のシフトレバーはコラムシフトでステアリングのそばに付いていますが、フロアシフトのパブリカ700はコンバーチブルのみです。
コラムをフロアにするにはヨタ8のリンケージを使うか、パブリカ800のフロアシフトリンケージを使う2通りがありますが、両方とも手に入れるのが大変困難です。
偶然にもヤフオクで旧知の人からパブリカ800のフロアシフト装置の一部を手に入れることになりました。
この装置をOHし、無い部品を作り、ミッションマウントもUP15を改造して作りました。
ミッションを降ろし、リアのハウジングを取り外そうとしましたがどうしても外せません。
UP15と同じと考えていましたが、メインシャフトの後ろにナットが付いているとは。そしてそのねじが高いトルクで締まっているとは。とほほ!!!
でも特殊工具を作って簡単に外せました。

                                  文:小野田義人
e0027711_9394941.jpg
e0027711_9405058.jpg
e0027711_9405975.jpg
e0027711_9411087.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-30 09:34 | メンテ | Comments(0)

Vol.25

親戚のパブリカ700の車検を鮫洲の車検場ですることになりました。
エンジンがUから2Uになったのでちょっと不安でしたが、やっぱり見つかってしまいました。
車検は排ガス試験も通りOKでしたが、エンジン形式で落ちてしまいました。
しょうがないので改造変更申請書1号と2号、Uと2Uエンジンの比較表を提出し、3日間の審査期間を経て車検はめでたく合格し、車検表に(改)がつきました。
次はコラムシフトをフロアシフトに改造してくれと言われています。困った!!!


                                  文:小野田義人
e0027711_929780.jpg

e0027711_9283511.jpg
e0027711_929345.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-26 19:12 | メンテ | Comments(0)

Vol.24

今乗っているヨタ8はサーキット走行もたまにあるのでショックはビルシュタインのガス入りを装着しています。
最近レーシングが出来上がったのでこの車でもうサーキット走行することもないだろうとショックを元に戻そうと思いました。
前のショックアブソーバーはこの上なく硬くショックの役目をはたしていません。
昔つけていたモンキーのバイク用ショック並です。偶然ミニのノーマル用が手に入ったので付けてみました。
硬さはヨタ8を若干硬くした感じです。皆様も機会があったら試してみては如何ですか。

                                  文:小野田義人
e0027711_18482618.jpg

e0027711_18475970.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-25 23:45 | メンテ | Comments(0)

Vol.23

ナイトミーティングから一日置いて、アンテナ屋さんと根性のある少年H君との三人でO会長が営むお店に出向きました。
ここでアンテナ屋さんはトヨスポの部品を少しを入手し、夕方機上の人となって佐賀へお帰りになりました。
                                  文:HP管理者
e0027711_1158229.jpg
e0027711_11583663.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-21 19:50 | いろいろ | Comments(2)

Vol.22

残暑厳しいこの時期に、佐賀県からHN「アンテナ屋」さんが営業を兼ねて上京されました。
初めてお逢いするアンテナ屋さんを歓待するべく、銀座は服部時計店斜向かいの銀座ライオンでナイトミーティングをすることにしました。
開催日と時間は決めていたものの場所選定にてこずり、二日前に案内を出す始末。
この日ご参集頂いたメンバーはHP管理者とアンテナ屋さんの他に、1966さん、せんたくやさんと(仮)シナノさんの計6名でした。

銀座の一等地における「週末金曜日の晩」と言うことを侮っていたHP管理者は東京メトロの出入り口から吐き出される勤め人の奔流に圧倒されっ放しでした。
おかげさまで開催予定時間には席が取れず、30分遅れでのナイトミーティングの始まりとなりました。

時間が経つにつれ、6人の共通するトヨスポの話題でメートルは上がりっ放しで、閉店時間まで呑んだくれました。

                                  文:HP管理者
e0027711_10494364.jpg
e0027711_10503632.jpg
e0027711_10504587.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-19 23:51 | クルージング | Comments(0)

Vol.21

主催者が西の鈴鹿8耐、東の富士1000Kmと豪語しているK4GPに午前中だけ行ってきました。
出走台数、132台、ドライバー約600人とたいへん大きな大会で1000Kmを110Literで走る、スピードとエコロジーを組み合わせた現代に見合ったレースでした。
このため、元プロのレーサーや身体障害者にも優しいレースとなり、マスコミの注目度もすごくNHKのニュースでも出ていました。
基本的にはKカーですがクラシックカーやもどき車も参加をゆるされバライティーに富み、レースを面白くさせています。
ヨタ8はK氏がこれでもかと改造した車でエントリー、ヨタ8のHP主催者のK氏も自身のHPで表明していたこのレースにパブリカ800でエントリー、6月のGoodwoodに出走した元Team-TOYOTAの北原氏、ヨタ8で日本GPで優勝した高橋氏もミラでエントリー、富士GCのチャンピオン、松本氏も出走しました。
スタートはルマン式ですがドライバーは車に乗ったままでコスプレで姿をかえた人がコースの反対側から走ってきてシールを貼ってスタートです。
朝8時、富士スピードウエイ社長の振る国旗でスタート、あまりの台数のためコースは渋滞、2周目から参加車もばらけて個々のペースで走れるようになりました。
やはり、カプチーノやAZ-1、ビートの改造車は本当に早くラップしていてこれで燃料がもつのかと思われるほどです。
今回、K氏のヨタ8が取材できましたので本邦初公開で詳細を記述します。
ボデーは外板をカーボンファイバーでビス留め、フロントの足回りはピロ足でトーションバーからコイルバネに変更、リアはピロ足のマルチリンクとコイルバネに強化。
エンジンはFCRキャブ、タペットはシムの調整式でバルブリフターは排除、ステアリング系統はラックアンドピニオンに変更、デスクブレーキシステムを付けることで長距離にも対応。パイプでボデーも補強され、足回りを有用に活躍できるため、なめらかに路面をなぞることができます。本人はまだまだ改造はする意気込みです。

今回、もう一つのサプライズがありました。それはパブリカ700最初期型のオーナーから声を掛けられ、その車が私が10年前に持っていたものとわかり、試乗させてもらい感激しました。もう10台も残っていない最初期型のUP10は貴重品で、今のデープなオーナーからオプション部品も付けられ幸せな生活をしているのを知り、あーよかったと思いました。

朝10時に富士スピードウエイを後にしてお盆のさなかでしたが12時に東京にもどることができました。

                                  文:小野田義人
e0027711_1014871.jpg
e0027711_1015770.jpg
e0027711_102452.jpg
e0027711_10218100.jpg

e0027711_10153196.jpg

e0027711_1041284.jpg

e0027711_1022994.jpg
e0027711_1032541.jpg
e0027711_1024854.jpg
e0027711_103657.jpg
e0027711_1041417.jpg
e0027711_1034349.jpg
e0027711_1043833.jpg
e0027711_10447100.jpg
e0027711_1015535.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-15 20:17 | イベント | Comments(0)

Vol.20

江戸、3大祭りの一つ、富岡八幡宮の3年に一度の大社祭に行ってきました。
この祭りは別名水掛祭りと言われ、門前仲町で見ていた私もびしょぬれでした。
ここの掛け声はわっしょい、わっしょいと他とはちょっと違っていました。
神輿の台数は54台、ここは深川、本当の下町なので町中お祭りに参加していて、東京の本当の祭りと言われる所以です。

                                  文:小野田義人
e0027711_9473477.jpg
e0027711_947425.jpg
e0027711_9475140.jpg
e0027711_948038.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-14 21:50 | 番外編 | Comments(0)

Vol.19

お盆休みの初日。HN「つくばの研究者」さんにお逢いするため出かけました。
この日の天気は朝から雨混じりに曇り。よってトヨスポでの訪問は却下となり、S社のベストセラー軽四駆11年落ちで出発し、へなちょこカーナビに誘導されてお盆の帰省マイカーで渋滞するR6水戸街道を北上。
待合せには予定より早い時間に到着したため界隈を散策した上で、気になったところをカメラに納めて待ち合わせ場所へ。

企業秘密満載の施設がひしめき合うところだけあってか、待合せ場所の正門には威嚇する言葉が並んだ大きな看板が据えられていました。
お逢いした「工学博士」のつくばの研究者さんは愉快な方です。このような方が日本の未来の一翼を担っていると思うと21世紀の日本は楽しいぞ!
某秘密基地に格納されているお手持ちのトヨスポを、晴間の見え隠れする天気の下にさらしてそろそろ開業するTXのつくば駅周辺を試乗さて貰いました。
試乗の途中でお勧めの魚市場で新鮮な海鮮丼を頂き、秘密基地へと少し遠回りして帰還すことに。

私の身長を持ってしても足が届かなかった驚愕!のシートポジションは別として、ボディの腐食とキャブの調子が今ひとつと言う以外は実に乗りやすく、先が楽しみなトヨスポです。

                                  文:HP管理者
e0027711_9334955.jpg
e0027711_935179.jpg
e0027711_9352871.jpg

e0027711_9375064.jpg

e0027711_937243.jpg

e0027711_9394638.jpg

e0027711_9405318.jpg

e0027711_9411676.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-13 22:41 | いろいろ | Comments(0)

Vol.18

私の親戚が私のヨタ8を貸したおかげでパブリカを買うことになりました。
パブリカならヨタ8より安く買え、夏も乗れると言う理由でパブリカ700を探すことになり、HPで見つけた程度極上のパブリカ700の売り物を買うことにしました。
車は関西にあるので見ることができなかったですが、柴自動車でレストアしたという理由で踏み切りました。
関西から届いたUP10は程度もよくエンジンルームは新車のようでした。
数日後、ナンバーを変更するために鮫洲の車検場にいくことになりました。
途中、エンジンはヨタ8と違った音がしていましたがあまり気をとめずに鮫洲まで行きました。
無事、名変も済ませ、裏道から大井町、洗足を経て、碑文谷のネコパブリッシングまできたところ、エンジンが重くなりアクセルの開度とスヒードが違ってきました。やっと環七に出たところでエンジンは音が大きくなり止まってしまいました。
この日は35度の暑さでエンジンがオーバーヒートをしたとたかかをくくっていました。
JAFを呼び親戚の家までレッカー移動です。
数日してエンジンをあけたところクランクメタルがクランクに張り付いてクランクも傷だらけでした。
これではこのエンジンも使えないと判断し、新しいエンジンを作ることになりました。
エンジンは最強といわれた60万台のミニエースのクランクケースを使いそこにUP15のオイル注ぎ口とカムシャフト、油温計のセンサーの穴を開けエンジンを組んでいる状態です。

                                  文:小野田義人
e0027711_1421957.jpg

e0027711_14211211.jpg

e0027711_1421318.jpg

e0027711_14215296.jpg

e0027711_1423817.jpg

e0027711_1426107.jpg

e0027711_14234983.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-12 14:26 | メンテ | Comments(0)

Vol.17

長野県を訪れたとき、Yさんのおかげで念願の「トヨタスポーツ800夏の必須アイテム」を入手することが出来ました。
走行中は通気性に優れたトヨスポでも、信号待ちの停車や渋滞における低速走行では車内の熱気を逃す術が無いのが玉に瑕。
その対策にはこれが一番!
エアコン必須の首都圏とその周辺のカーショップ並びにホームセンターではお目にかかれない優れものです。
下記にその画像と入手先の画像を掲載しておきます。
私のトヨスポには大きい方を付けていますが、振動で首が下がります。

                                  文:HP管理者

e0027711_18274092.jpg
e0027711_18271216.jpg

by tsoc_up15 | 2005-08-06 18:19 | メンテ | Comments(0)