<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Vol.39

忠ちゃん牧場ミーティング

ヨタハチのホームページを運営しているケンイチさん主催のミーティングが春に続いて今秋も開催されました。
怪しい天気の下に集まったトヨスポは20台近くになり、代車で参加された方も含めると30台近くとなりました。

今回はアンテナ屋さんの白いトヨスポが営業を兼ねてか、遊びを兼ねてか雨の高速道路を突いて、遠くは佐賀県から来場されました。

10:00開催の挨拶と自己紹介もそこそこに、何をするでもなく互いのトヨスポを見て周り、日常のメンテナンスとレストアの疑問や注意点にについてあちらこちらで話しが交わされてました。

昼食を挟んでケンイチさんのトップ引きによるショートツーリングが行われ、途中迷子が生じて気をもみましたが、紅葉に色付きはじめた富士山の麓を楽しく軽快に走りぬけたのでした。
                                   文:HP管理者
e0027711_189416.jpg
e0027711_1892762.jpg
e0027711_18111791.jpg
e0027711_18114316.jpg
e0027711_1811754.jpg
e0027711_18112987.jpg
e0027711_1812313.jpg
e0027711_18121929.jpg

by tsoc_up15 | 2005-10-30 19:30 | イベント | Comments(0)

Vol.38

やっとパブリカ700の改造が出来てきました。
まず車高を下げるためにパブリカの2枚の板バネを残し、4枚のヨタ8のバネを追加しました。

エキゾースト関係はヨタ8のエキパイ他全てをつかいました。

最も苦労したのはロールバーで既成の物が見つからないのでミニのものを購入し、それをウインチでRを小さくし、高さをカットし当て板を製作し取り付けました。
これには2週間要しました。

タコメーターはヨタ8のものをつかいました。

ロールバーを取り付けていたらブラザートムが通りがかったのでパブリカと一緒に写真を撮りました。この道は高橋国光氏や竹之内豊氏、前巨人軍の水野氏や浅野厚子さんが歩いています。

                                  文:小野田義人
e0027711_14354450.jpg

e0027711_14343930.jpg
e0027711_14344639.jpg
e0027711_14345879.jpg
e0027711_1435828.jpg
e0027711_14364642.jpg
e0027711_14352630.jpg

by tsoc_up15 | 2005-10-24 17:30 | メンテ | Comments(0)

Vol.37

東京モーターショウに行ってきました。
今回はとても地味で未来カーも少なく、キャンペンガールも少なかったようです。
東京モーターショウ50年目を記念して数台の旧車が飾ってありましたが残念ながらヨタ8はありませんでした。
魅力的だったのはダイハツが展示していたライトウエイトスポーツカーでした。

                                  文:小野田義人
e0027711_14251762.jpg
e0027711_14241336.jpg
e0027711_14242039.jpg
e0027711_1425578.jpg
e0027711_1426746.jpg

by tsoc_up15 | 2005-10-21 14:20 | イベント | Comments(0)

Vol.36

トヨスポに乗っていると年に一二度、雑誌等の撮影依頼や撮取材協力の依頼が舞い込んで来ます。
ここ数年顕著なことは、依頼されてから撮影なり取材の予定日が非常に短くなってきたことです。
雑誌の情報提供速度がネットに撃破されつつ現状とは言え、趣味を優先出来るほど時間に融通がつけれるオーナーはいない!とう言うことを。せめて一ヶ月無いと走れば良い!状態の車両しか都合がつかなくなります。
今回は新しく発売される車雑誌の撮影に供するための依頼でしたが、ご多分に漏れず提供してもらえる車両の選出に四苦八苦し、ようやく快諾を取付けたのは茨城在住のSさんでした。

前夜の天気予報でが確実降るとなれば気が重くなるのは必然でしたが、一夜が明けてみればピーカンの上天気となりましたが、早めにSさんと合流して指定された撮影スタジオにかなり早く到着。
二台のトヨスポでスタジオの駐車場に到着後30分程して、ローダーで回送されてきたロータスのフォーミュラーカーが一台追加。
この後新型ユーノスロードスターを回送してきた担当者さん、カメラマン、担当ボス等など時間を追うにつれて人も車も増えてくる。

スタジオ内外で、今回集められた車を二人のカメラマンが手分けして撮影をしているのを見学していたが、私もSさんも撮影のお手伝いさせて頂いた。
今回の車で私の目を引いたのは三台あるフォーミュラーカーの一台。これ車は金色フレームの車で、フレームの一部を冷却水の循環パイプも兼ねていると言うアイデアが面白いと思い撮影しました。
その他にはカメラマンさんの一人が乗ってきたオースティンA35の2ドアセダン。これで遠方の取材に耐えられるのか疑問に思うのは私だけ?

車用に特化したこのスタジオは、ホワイトアオウトを起こす遠近感が掴めない構造になっていて戸惑ってしまった。またここのオーナーさんが昔ホンダ車の設計に携わっていた頃の話しをされ、興味深く拝聴してきました。
撮影は一日中続くのですがトヨスポの出番は昼食後までに終了。13:30頃には担当者さんたちに見送られてスタジオを後にして帰路に着きました。

先に記載したようにインターネットのおかげで、出版業界が苦しい立場に追いやられつつあることは分ってましたが、スタッフ達との話や雰囲気で差迫っていることが裏付けられました。

                                   文:HP管理者
e0027711_1016105.jpg

e0027711_10162832.jpg
e0027711_1015838.jpg
e0027711_10151617.jpg
e0027711_10165362.jpg
e0027711_1017285.jpg
e0027711_1017937.jpg

by tsoc_up15 | 2005-10-14 14:00 | その他 | Comments(0)

Vol.35 part 9

宴の後は・・・

              ※新しい画像ほど上に掲載されています。
                                   文:HP管理者

e0027711_17223259.jpg
とっとと帰る事にする。りんかい線 新木場駅にて。乗ってきた列車は折り返し川越行きに。










e0027711_17251468.jpg
お決まりのスポーツ800を写す。












e0027711_17241947.jpg
ヒストリーガレージ2階に展示されているUP10 パブリカ・コンバティーブルを写す。

by tsoc_up15 | 2005-10-02 15:40 | イベント | Comments(0)

Vol.35 part 7

そしてラルフ・シューマッハー氏の巻

         ※新しい画像ほど上に掲載されています。
                                   文:HP管理者
e0027711_2141584.jpg
再びスタート。お疲れさん。












e0027711_2141270.jpgそしてリバース。えっちらおっちらと引っぱる二人












e0027711_17462868.jpg
手が届きそうなくらいに目前を通過。












e0027711_2144498.jpg
雰囲気で画像を繋げてみる。












e0027711_21461357.jpg
モナコGPよりもタイトと思う。












e0027711_17481735.jpg
シューマッハが現れる。













e0027711_17483113.jpg
準備が出来たらしく彼らは定位置で待機。相変わらず会話でのボディランゲージが派手だった。










e0027711_21481393.jpg
ギャラリーを写す。はじめ2階席の人たちはここまで来るとは知らなかったようだ。










e0027711_21494628.jpg
シューマッハの番になるまでかなり間が空いたので彼等も息抜き?に場所を移動した。

by tsoc_up15 | 2005-10-02 15:10 | イベント | Comments(0)

Vol.35 part 8

続シュマッハの巻

           ※新しい画像ほど上に掲載されています。
                                   文:HP管理者
e0027711_21195143.jpg
デモランが終わって引き上げるメカニックマンの図。











e0027711_21263823.jpg
そこを拡大するの図。













e0027711_21214174.jpg
ストレート入口に入る直前。












e0027711_21345355.jpg
出口に向かうの図。













e0027711_21285181.jpg
メカニック出動!エッコラセ~・・・












e0027711_21305525.jpg
石畳状の路面は扱いにくそうだ。












e0027711_21364599.jpg
再びシューマッハ現る!

by tsoc_up15 | 2005-10-02 15:10 | イベント | Comments(0)

Vol.35 part 6

いよいよスペシャル走行 リカルド・ゾンタ

         ※新しい画像ほど上に掲載されています。
                                   文:HP管理者
e0027711_2152117.jpg
そして再びリバースに。この光景を4回見れたが、向こう側に居れば良かった・・・










e0027711_2152242.jpg
再び登場!都合4周回ってくれたのだ!












e0027711_17595242.jpg
ゆっくりとしたペースでストレートに向かう。この後はアッちゅう間にカッ飛んでった。










e0027711_1803226.jpg
が、Rがきついらしく回り切れずにメカニックに助けられてリバースする。
なるほど彼等の「仕事」はこれなのか!








e0027711_17592736.jpg
目の前を通過するリカルド・ゾンタ!味のあるショットだ!(決して手ぶれとは言わない)










e0027711_1805869.jpg
スローペースで噴水前ロータリーを回るので撮影のチャンスがいくつもあった。










e0027711_21535392.jpg
一番手はリカルド・ゾンタ













e0027711_1822970.jpg
コース下見と称してゾンタ、シューマッハーの両人がハイエースに乗ってコースを周回して行く。










e0027711_2156483.jpg
F1マシンがマジかで見られるヒストリーガレージ前のロータリーに移動する。
オーバーアクションのメカニック2名が登場。コースチェックか?
ギャラリーの間にざわめきが広がる。

by tsoc_up15 | 2005-10-02 14:45 | イベント | Comments(0)

Vol.35 part 5

ドライバートークショーの巻

       ※新しい画像ほど上に掲載されています。
                                   文:HP管理者
e0027711_215681.jpg
こっそり撮った2枚目。左がミカエル・ゾンタ、中央がラルフ・シューマッハ。
ゾンタの左側に片山右京氏がいるのだが・・・








e0027711_18752100.jpg
撮影禁止のアナウンスも無視されギャラリーが撮影しまくり。私もこっそり撮りました。










e0027711_21562463.jpg
13:15 いよいよ第二部F1ドライバーのトークショーが始まる。ギャラリー総立ちの図。

by tsoc_up15 | 2005-10-02 13:15 | イベント | Comments(0)

Vol.35 part 3

トークショー開始直前

     ※新しい画像ほど上に掲載されています。
                                   文:HP管理者
e0027711_2202036.jpg
開始10分前の様子。













e0027711_1820316.jpg
開始15分くらい前の一般ギャラリー。報道関係者の椅子席の後がA-3です。










e0027711_18244744.jpg
イヤープラグの入れ物にあった注意書き。












e0027711_1825344.jpg
大変優遇されたパスを頂戴しました。












e0027711_18251636.jpg
今回再びお世話になったメガウェッブの方たち。












e0027711_18241295.jpg
特に年頃の女性には愛想が良かった。












e0027711_18242745.jpg
ミシュラン君が愛想良く撮影に応じていた。












e0027711_18244284.jpg
シティーショーケースにはヒスリーガレージ車輌の同乗体験の案内が。











e0027711_18245652.jpg
フェンスの外へ。













e0027711_18262951.jpg
道順に従って屋内に戻ることに・・・

by tsoc_up15 | 2005-10-02 12:00 | イベント | Comments(0)