<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Vol.82

                                    文:O会長
例年の如く、ヨタ8で桜見物に行ってきました。

e0027711_16441078.jpg家のそばの目黒通りを約1km走って多摩川の土手にぶつかります、この横に2つのレーシングサービスがあることは知っていましたが、今日はガレージが開いていたので中を覗いてきました。1軒目はジネッタのスペシャルショップで先日のタイムマシンフェスティバルに出たシェブロンB19がありました。
e0027711_1644516.jpg2軒目はフォーミュラーカーのメインテナンスをしていて玄関にはコルチナロータスのレーシングカーが置いてあり、中にはロータス41が置いてありました。
e0027711_16441755.jpg
e0027711_16442325.jpgそこから多摩川の土手を走り、田園調布の駅前でパチリ。
e0027711_16443128.jpgそばの長嶋茂雄邸でパチリ。
e0027711_1644396.jpg我が家のそばに戻りタモリ邸の前でパチリ。
e0027711_16444867.jpg駒沢公園のそばにいる美川憲一邸の前で桜と一緒にパチリ。
e0027711_16445498.jpg最後は近所の長渕剛邸に来たら、家を新築していました。

by tsoc_up15 | 2006-03-30 13:00 | いろいろ | Comments(1)

Vol.81

さらに Time Machine Festival 2006
                                    文:O会長
3月26日待ちに待ったタイムマシンフェスティバルが快晴の富士スピードウエイで行われました。
e0027711_1620282.jpgこれに先立つ22日、ネコパブよりヨタ8レーシングとUP10レーシングを出してほしいという要請があり、その日にエンジンオイルの交換、ガス補給をして翌日2台を送りだしました。
e0027711_16202855.jpg

e0027711_16204791.jpg当日は土肥さんの浮谷レプリカ、ヒロ松下氏の黄色のヨタ8、ヨタハチホームページ主催者けんいちさんの青ヨタ、我がヨタ8、UP10Rと5台のUP系がそろいました。

e0027711_16213383.jpg

e0027711_1621188.jpgこれらの車には往年のレーサーがパレード走行をして今回の目玉となりました。それ以外は北野、バックナムレプリカS500やコンテッサ侍、スパフランコルシャンサバンナやたくさんのレーシングカーが出席しました。
e0027711_16234456.jpg

UP10はパレード走行でエンジンが焼きつきましたが火曜日にエンジンをおろし左側のシリンダーとピストン交換で生き返りました。e0027711_16235176.jpgこれは高回転エンジンにしながらシングルキャブなのでガソリンが十分行かずエンジンブレーキの時、エンジンは冷えずに焼きつきを起こすと考えられます。いまさらガソリンがエンジンを冷やすと言う理論をわすれていました。
e0027711_1624246.jpg

e0027711_162488.jpgこれ程大掛かりな国産レーシングが集まったイベントはなく、この催し物が続くことを期待します。
e0027711_16241662.jpg

e0027711_16242238.jpgかって有名だったレーサーと直接話せたり、サインをもらったり出席して得したイベントでした。
e0027711_1624298.jpg


by tsoc_up15 | 2006-03-26 23:00 | イベント | Comments(0)

Vol.80 part 6

Time Machine Festival 2006
                              文:ウェブサイト管理者
メインスタンド前コース上
往年のドライバーは元気一杯!それについて行けなかったマシンもちらほら・・・
e0027711_16352612.jpg
e0027711_16353317.jpg
e0027711_16434040.jpg
e0027711_16435432.jpg
e0027711_164479.jpg
e0027711_16441671.jpg

by tsoc_up15 | 2006-03-26 22:20 | イベント | Comments(0)

Vol.80 part 7

Time Machine Festival 2006
                              文:ウェブサイト管理者
トヨスポ 最後にトヨタスポーツ800を掲載
e0027711_1712034.jpg
e0027711_1712742.jpg
e0027711_1712219.jpg
e0027711_17123573.jpg
e0027711_1713027.jpg
e0027711_17133195.jpg
e0027711_17144463.jpg
e0027711_17374293.jpg
e0027711_17375178.jpg
e0027711_17394646.jpg
e0027711_17395670.jpg
来年はトヨタのモータースポーツ開設50周年。何かいいことありそう!

by tsoc_up15 | 2006-03-26 22:20 | イベント | Comments(0)

Vol.80 part 5

Time Machine Festival 2006
                              文:ウェブサイト管理者
レースクィーン 流石プロ根性!
やはり彼女達はおりました。私はダウンジャケットを羽織、手袋していた気温です。
e0027711_1627324.jpg
e0027711_16274089.jpg
e0027711_16274797.jpg


ドライバー 往年のドライバーとトヨスポオナードライバーの一部を掲載。
e0027711_162924100.jpg
e0027711_16293526.jpg
e0027711_16294431.jpg
e0027711_16294924.jpg
e0027711_16295592.jpg
e0027711_1630434.jpg
e0027711_16301463.jpg
e0027711_16302115.jpg

by tsoc_up15 | 2006-03-26 22:10 | イベント | Comments(0)

Vol.80 part 4

Time Machine Festival 2006
                              文:ウェブサイト管理者
ピットロード
e0027711_16193839.jpg
e0027711_1619449.jpg
e0027711_16194971.jpg
e0027711_1619553.jpg
e0027711_1620086.jpg
e0027711_16215936.jpg
e0027711_1622663.jpg
e0027711_16221321.jpg
e0027711_16222023.jpg
e0027711_16222787.jpg

by tsoc_up15 | 2006-03-26 22:00 | イベント | Comments(0)

Vol.80 part 3

Time Machine Festival 2006
                              文:ウェブサイト管理者
ピット その2 往年の名車達がずらりと並び全ては掲載出来ません。
e0027711_16124563.jpg
e0027711_16125146.jpg
e0027711_1612585.jpg
e0027711_1613418.jpg
e0027711_16131265.jpg
e0027711_16131740.jpg
e0027711_16133156.jpg
e0027711_16143051.jpg
e0027711_16141975.jpg
e0027711_16144277.jpg
e0027711_16145066.jpg

by tsoc_up15 | 2006-03-26 21:55 | イベント | Comments(0)

Vol.80 part 2

Time Machine Festival 2006
                              文:ウェブサイト管理者
ピット その1
ピット内で待機中の各マシンを手当たり次第写してみました。
e0027711_165815.jpg
e0027711_165155.jpg
e0027711_165215.jpg
e0027711_1652757.jpg
e0027711_1653249.jpg
e0027711_1654185.jpg
e0027711_1655096.jpg
e0027711_1655646.jpg
e0027711_166330.jpg
e0027711_1662662.jpg
e0027711_1664333.jpg

by tsoc_up15 | 2006-03-26 21:45 | イベント | Comments(0)

Vol.80 part 1

Time Machine Festival 2006
                              文:ウェブサイト管理者
 四十数年に及ぶ日本のモータースポーツ史を飾った歴代のマシーンと歴代の名ドライバー達が一同に介したこのイベントに立ち会えたことに感謝します。

パドック その1
e0027711_15492456.jpg
e0027711_15493397.jpg
e0027711_1549444.jpg

パドック その2 ピット屋上より
e0027711_15512573.jpg
e0027711_15534922.jpg
e0027711_15543854.jpg
e0027711_1555214.jpg
e0027711_15565978.jpg
e0027711_160321.jpg

by tsoc_up15 | 2006-03-26 21:35 | イベント | Comments(0)

Vol.79 part 2

                             文:ウェブサイト管理者
 フロアを奥に進むと吹抜けのメインホールに出ます。ここには日本が保持する唯一の国際記録(長距離飛行記録)を出した航研機の精密模型が天井から釣り下がっています。
e0027711_14474947.jpg

 壁に沿って設けられたスロープを下る途中にある資料室。
e0027711_1449143.jpg

 その中にはパリ・ダカラリーのトロフィーが展示されています。
e0027711_14492566.jpg

 スロープを下り降りると中央には綺麗に手直しされてたバンネットバスが置かれたいます。懐かしくって何度も乗降してしまいました。このバス達が昭和を支えた縁の下の力持ちです。
e0027711_1454111.jpg

この他にはお馴染みのコンテッサ1300クーペとコンテッサ900セダンの他にFF駆動のコンマースもありました。
e0027711_14543447.jpg

 そして今回の目玉はこのエメラドグリーンメタリックに輝くミケロッティデザインのコンテッサ900スプリント。
e0027711_145552.jpg

 なんとなくいすゞの117クーペを思い浮かべてしまうサイドビュー。日野もいすゞも元は一緒の会社だし・・・
e0027711_14552494.jpg

 本革シート。レッグスペース無し!これじゃ4人乗れないがショーモデルだからこれでいいのかも・・・
e0027711_14554555.jpg

 良心の呵責に苛まれるがドアが半開きだったのと、乗車を制限する掲示が無かったので・・・
e0027711_14565217.jpg

 ドライバーズシートに納まるせんたくやさん。
e0027711_14572012.jpg

 最後に戦中の軍用エンジンを見学してきました。
e0027711_1457299.jpg


 スプリントの隣に展示されていた4CVのフェンダーミラーがあらぬ方向に向いて塗装が傷ついていたことに心が痛みました。

 今回の詳細を後日TSOCウェブサイト「記事&話題」に掲載する予定にしています。

by tsoc_up15 | 2006-03-21 16:42 | いろいろ | Comments(0)