Vol.107 part 2 家路

                           文:TSOC Webmaster
 懐かしい字体の駅名標示板を写す。古いレールを旨く加工してホームの軒を支えるビームに旨く利用している様は、首都圏では消えつつあります。下方に建つのは石原裕次郎の等身大写真。
e0027711_103714.jpg


More つづく・・・

by tsoc_up15 | 2006-06-24 17:30 | 取材 | Comments(0)

Vol.107 part 1 小樽市内観光

                           文:TSOC Webmaster
 いよいよ北の大地を去らねばならない朝を迎えました。遠足に向かう小学生と化したようで、この日も夜明け過ぎに目覚めてしまった・・・(+_+)
 午前中shinji-fさんの案内で軽く小樽市内を案内(観光)して頂きました。羽田へ向かうおっさん二人組みが乗る便の都合上(12:30発の一時間前集合)限られた時間内での観光となってしまったコトが口惜しい・・・
 07:30過ぎshinji-fさん宅を出て小樽港へ向かい、観光スポットである小樽運河にそって車を流して頂いた。
 観光シーズンとなっているとは言え、08:00過ぎのこの時間、運河沿いには多数の観光バスが停車して多数の年配の男女が闊歩しているのには驚いた。やはり年寄は朝が早いというワケなのか? 
e0027711_10274789.jpg


More つづく・・・

by tsoc_up15 | 2006-06-24 11:30 | 取材 | Comments(0)

Vol.106 part 3 H工房辞去

                           文:TSOC Webmaster
 H工房の社長さんを交えた四人は、トヨスポにまつわる話に時が過ぎるのも忘れて大いに盛り上がっていたが、とうとう去らねばならない時刻が来てしまった。
 15:00過ぎ後ろ髪を引かれる思いてH工房を辞去することになった。社長さんのトヨスポに対する熱い思いはshinji-fさんのサイトに掲載されているレストアレポートから伝わって来るので、そちらを参照してください。
 JR新得駅。社長さんのお世話で駅まで送って頂き、再訪を約束して分かれました。駅舎とは思えない明るい雰囲気の建物に入り、例のフリーパスの特典である特急列車の指定席を確保するが、通路を挟んで前後左右に散らばってしまうことになった。それほどこの列車の乗車率が高いということらしい。
e0027711_10224784.jpg


More つづく・・・

by tsoc_up15 | 2006-06-23 20:00 | 取材 | Comments(0)

Vol.106 part 2 H工房にて

                         文:TSOC Webmaster
 あいにくとなった天気の中H工房の社長さんがお迎えに現れ、駅から10分程のところにある工場へと案内して頂きました。左側のシャッターが板金作業場、右側が塗装ブースへの入口です。
e0027711_1017786.jpg


More つづく・・・

by tsoc_up15 | 2006-06-23 17:16 | 取材 | Comments(0)

Vol.106 part 1 H工房へ

                          文:TSOC Webmaster
 北の大地二日目。今日は今回の主目的であるH工房に向かう日です。オヤジ化傾向が顕著なためか、はたまた慣れないベッドのためか、予定より早く目覚めたのでホテルの最上階(20F)から、芳しくない天気を通して見る札幌市内を写してみた。向いの高層マンションにも驚いたが、札幌は高層化が進んでいるようだ。
e0027711_10115953.jpg
e0027711_1012483.jpg


More つづく・・・

by tsoc_up15 | 2006-06-23 11:00 | 取材 | Comments(0)

Vol.105 part 3 札幌市内観光

                         文:TSOC Webmaster
 ホテルに荷物を置き、shinji-fさんと待合せた場所へ向かうが、当初予定していた時刻を一時間もオーバーしてしまった!(ゴメン!)
 再び市営地下鉄に乗って札幌の一つ手前である大通りで降り、携帯電話でお互いの現在位置を確認にしてshinji-fさんの支持する方向に向かうと居た!その時の画像がこれ。
e0027711_9494823.jpg


More つづく・・・

by tsoc_up15 | 2006-06-22 23:30 | 取材 | Comments(0)

Vol.105 part 2 北の大地着

                         文:TSOC Webmaster 
 13:00に少し遅れて羽田を発って一時間半後の15:00過ぎ、無事新千歳空港に到着する。途中ジェット気流を横切ったためらしく数回機体がゆれたのがおもしろかった。
 空港ビルのB1FにあるJR北海道のカウンターに向かい、下記のフリーパスを入手した。旅行会社経由のみで入手出来るこの切符、指定エリア内を期間内に限って乗降り自由な上に、日中の特急列車の指定席を何回でも使えるという、観光に特化した切符です。ネットでこの切符の情報を知り、扱っているツアー会社に行き当たるまで何社かに確認を取っていましたっけ・・・
e0027711_9393422.jpg


More つづく・・・

by tsoc_up15 | 2006-06-22 19:37 | 取材 | Comments(0)

Vol.105 part 1 北の大地へ

                         文:TSOC Webmaster
 昨年、四日市弾丸ツアーの犠牲者になって頂いた、結城の赤さんと二人してshinji-fさんトヨスポ(レストア中)を見に行くこととなりました。
 一泊三日と言う格安ツアーだった為、12:00集合(受付)の13:00出発と言う、なんとも消化不良な便をあてがわれました。空港内で昼食を済ますためと、空港内で右往左往する時間を見込んで10:40頃に二人してモノレールの下記駅に到着する。このモノレール、レールピッチをかなり拾うので、乗りご心地がよろしくなかった。
e0027711_9245570.jpg


More つづく・・・

by tsoc_up15 | 2006-06-22 17:00 | 取材 | Comments(0)

Vol.104

                                  文:O会長
UP10レーシングにオイルクーラーをつけるためのステーをアングルを利用して作ってみました。
2U型のエンジンはオイルの管理が重要でオイルクーラーを付ける事によってエンジンも長持ちするようです。
e0027711_22124953.jpg

近所の空冷ポルシェ工場で聞いたところ、標準でオイルクーラーはビルトインされていますが2層式のオイルサンプを付けるのが常識だそうです。
e0027711_2213119.jpg
e0027711_22131241.jpg

by tsoc_up15 | 2006-06-20 21:11 | メンテ | Comments(0)

Vol.103

                                文:O会長
トヨタ自動車綱島工場に仕事で行ってきました。
私のヨタ8の第二の故郷なのでヨタ8で行ってきました。私のヨタ8がここを出たのが1965年7月頃、約41年前にここで整備されどこかのデーラーにデリバリーされ、お客さんに渡されたのでしょう。
綱島工場は現在もほとんど変わっていません。今では時代おくれの工場ですがSGTのレクサスが先行開発をされています。内部はかいまみることは出来ませんでした。
e0027711_2292923.jpg
e0027711_2210179.jpg
e0027711_2210861.jpg
e0027711_2210153.jpg

by tsoc_up15 | 2006-06-19 21:00 | いろいろ | Comments(0)